HOME > ご利用のご案内 > 入院規定

入院規定

入院規定

  1. 湖東記念病院に入院される方は、速やかに入院証書を院長に提出してください。
  2. 療養に関する費用は、健康保険法の規定による診療報酬点数表に基づき算定致します。
    また、平成23年4月1日より「DPC対象病院」として厚生労働省の認定を受けました。
    このため入院医療費の計算方法が1日当たりの定額の医療費を基本とした計算方法(DPC包括支払制度)となります。
  3. 患者さまは、療養に関して主治医及び看護師の指示に従ってください。
    患者さまは、入院中の事務事項については、職員の指示に従ってください。
    なお、患者さまは、病院内の秩序風紀を乱すような行為はされない様ご注意ください。
  4. 健康保険、船員保険、共済保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険、生活保護法、労働者災害補償保険法、結核予防法、障害者自立支援法、その他により、診療を受ける手続きに関しては、関係職員の指示に従って遅延なく行ってください。
  5. 入院中の費用は、月末に締め切り、それぞれ請求書を発行致しますので受領後速やかにお支払いください。
    なお、退院のときは、その当日にお支払いください。
  6. 主治医より病状上退院を求められたときは、速やかに退院して頂くことがあります。
    また、病状により転室を指示されたときは、それに従ってください。
  7. 下記の場合は院長から退院を求められることがあります。
    1. 主治医、看護師の療養指導に従わない場合。
    2. 職員の事務指示に従わないでその正当な業務行為の妨害をした場合。
    3. 病院内の秩序を乱す行為のあった場合。

DPC制度について>>

入院される患者さまへ

  • 入院中に他の病院や医院を受診することは原則できません。他医からのお薬を服用されている方は、入院前に処方してもらい、入院当日にご持参ください。
  • やむを得ない事情で入院中に他の病院や医院を受診される場合は、事前に主治医又はナースステーションに申し出下さい。

PageTOP