HOME > ご利用のご案内 > 地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟のご案内

当院では、令和3年3月(予定)より「地域包括ケア病棟」(3階B病棟:45床)を開設致します。

地域包括ケア病棟とは?

一般病棟での集中的な治療を終え、病状が安定した患者さんに対して、安心して地域で生活できるよう在宅への復帰に向けて支援を行う病棟です。
退院後の生活に向け、医師や看護師、薬剤師、リハビリスタッフ、社会福祉士、事務スタッフなどが協力して、患者さんやご家族とともに在宅への復帰を支援します。

対象となる方

  • 急性期の入院治療により病状が改善した後、もう少し治療や経過観察が必要な方
  • 入院治療により病状が安定し、在宅に向けてのリハビリテーションが必要な方
  • 入院治療により病状が安定し、自宅や施設での療養に向けての準備が必要な方
  • 病状は安定したが、身体状況の変化に伴い、介護サービスの調整が必要な方
  • 自宅や施設で療養中に、重症ではないものの、緊急に入院治療が必要になった方

など

入院期間

入院期間は地域包括ケア病棟へ入院・転院後、60日以内での退院が原則となっています。

相談~入院~退院の流れ

入院費

  • 入院費は医療保険を使用する事ができます。
  • 一日あたりの入院費は定額で、薬や注射、リハビリテーション、簡単な処置、検査など、ほとんどの費用が含まれます。(食事代、個室代、手術料、麻酔料など一部含まれない項目があります。)

留意事項

  • 地域包括ケア病棟では一般的な血液検査、レントゲン検査、投薬治療はできますが、高額な医薬品の投与や特殊な検査などには対応できません。
  • 病状の変化により、主治医が集中的な治療が必要と判断した場合、一般病棟に転棟していただくことがあります。

問い合わせ・相談先

医療法人社団 昴会 湖東記念病院
地域医療連携室

PageTOP