HOME > 各部門のご案内 > 医療安全管理室 > 医療安全管理室のご紹介

医療安全管理室のご紹介

医療安全管理室の紹介

医療安全管理室は、医療安全管理委員会等で決定された方針に基づき、医療安全に係る研修の企画や運営、及び各種委員会との連絡調整に当たると共に、組織横断的に病院内の安全管理体制の整備に努めています。

医療安全管理体制

医療事故防止対策委員会

病院管理者及び各部署の医療安全推進担当者(リスクマネージャー)から構成され、院内の医療安全管理に関することを協議、決定しております。

医療安全管理室

副院長を室長とし、医療安全管理者、看護部医療安全管理担当者、医薬品安全管理担当者、医療機器安全管理担当者、事務部医療安全管理担当者の6名で構成され、院内のインシデント事例の原因分析及び再発防止策について調査・検討など医療安全の実務的な活動を行っております。

医療安全管理室の活動内容

  • インシデントレポートの収集・分析・対策に関すること。
  • 医療安全に関する研修会の企画、立案、開催に関すること。
  • 医療安全に関するマニュアルの作成、見直し、整備に関すること。
  • 医療安全に関わる院内各委員会との連絡調整に関すること。
  • 医療安全の推進に関すること。
  • 院内の安全ニュースの発行。

 

外来受付

受付時間
午前8:00~11:30 午後13:00~15:00
診察時間
午前9:00~12:00 午後13:30~15:30

※科目により異なることがあります。

ご来院される方へ

PageTOP