HOME > 各部門のご案内 > 看護部 > 外来・病棟紹介

看護部

更新日:2014年07月01日

病棟紹介

A病棟

A病棟-1脳神経外科
病床数:42床(SCU6床を持つ)
おもに脳血管障害の患者さんを対象に脳腫瘍や脳動脈瘤、三叉神経痛、顔面けいれん、脊髄疾患の外科的手術に加えて超急性期から亜急性期の緊急手術やt-PA療法、カテーテル治療など幅広い治療を行っています。また、県内で唯一のガンマーナイフセンターを有しており、脳腫瘍や脳血管奇形に対してのガンマナイフ治療を受けることが出来ます。
笑顔をモットーに明るい病棟作りを心掛けて看護を提供しています。スタッフ一丸となって患者さんに安心して治療を受けていただけるよう日々努力しています。

B病棟

B病棟-1内科 外科 整形外科 小児科 皮膚科
病床数:53床
混合病棟において専門チームをつくり、様々の疾患を持った患者さんにより良い入院生活を送って頂けるように取り組んでいます。
糖尿病の教育入院(2週間)を実施しています。 自己管理に必要な知識・技術の習得と血糖のコントロールを目的とし個別指導と糖尿病教室による集団指導があります。 教育指導は医師・薬剤師・管理栄養士・看護師が専門分野を担当しています。

高齢者の患者さんには入院時から病棟看護師が退院支援にかかわり、必要に応じて患者さん・ご家族・主治医・看護師・地域関連機関とのカンファレンスを開催しています。

C病棟

C病棟-1循環器内科 心臓血管外科(CCU5床を持つ)
病床数:34床
平成26年6月2日に新しい病棟としてスタートしました。心臓血管センターの一部門として、循環器内科、心臓血管外科の患者さんを、病院のスローガンである「迎える人々に笑顔と安らぎを、帰る人々に安心と希望を」をめざしてスムーズに健康回復できるように、病棟づくりを行っています。また、緊急の処置・手術・治療にそなえて、医師・看護師・臨床工学技士・放射線技師・理学療法士・薬剤師・検査技師・栄養士などたくさんの職種とチームワークの良さで対応しています。

治療棟

C病棟-1外来では、各診療科と救急対応、ガンマナイフ治療、消化器内視鏡、外来化学療法、心臓リハビリテーションなどを担当しています。医師をはじめ他の医療スタッフと協力し、患者さんに安全で親切な医療を提供できるように日々努めています。「外来は病院の顔」であるという気持ちを常に持ち、笑顔・親切・丁寧な対応に心がけています。診察・検査・治療を受けられる患者さんが安心して通院して頂けるような、地域に根ざした病院でありたいと思っています。

外来受付

受付時間
午前8:00~11:30 午後13:00~15:00
診察時間
午前9:00~12:00 午後13:30~15:30

※科目により異なることがあります。

ご来院される方へ

PageTOP